2010年11月18日

俺は魔術師

みんな色んな中二病体験してるんだなww
おまいらのせいで漏れの黒歴史を思い出しちゃったじゃまいかwww
自分の過去と決別するために勇気を出して投下ww

漏れが高校2年のとき、体は剣で出来ていた。
「俺は正義の味方にならなくちゃいけないんだよっ」
とかクラスのみんなの前で力説してたのを思い出すと死にたくなる。
そんな漏れを相手にする奴は当然いなくて、
何を勘違いしたのかそれは漏れがかっこよすぎて近づきにくいからだと思ってた。
そんだけでも樹海突入動機には十分なのに、
漏れは自分が魔術師で聖杯戦争という魔術儀式に巻き込まれているという脳内設定を創った。
漏れの魔術師としての能力は物質の構造の解析と、
その事から強化と投影(漏れの考えた魔術で簡単に言えば物質のコピー)を得意とする魔術師だった。
それを大っぴらに言うのは「魔術師は神秘を隠匿する」という漏れの脳内の世界観に反したのでしなかったが、
教室でストーブに手を当てて皆に聞こえるようにわざと大きな声で「解析開始(トレースオン)」(←漏れが考えた呪文)とか言ってた。
何回かやってると「何してるの?」って女子が聞いてきたから調子に乗って
「これはストーブの調子が悪そうだったからちょっと中身(構造)を見てただけさ……
おっと、どうやってそんなことが出来るか、なんて聞かないでくれよ?
それを言うと君を巻き込むことになってしまう(聖杯戦争に)」
とか言って女子を引かせてた。明らかにドン引きされてるのに当時の漏れは尊敬と畏怖の眼差しかな…ふふっ。とか思ってた。あー死にたい。


posted by NET AGE at 10:03| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

地球の中心

103 :おさかなくわえた名無しさん:2009/01/30(金) 02:38:46 ID:uocyQfXA
高校くらいまですっげーナルシストな中二病だった
なんか地球の自転がどうのとかいう授業で当てられた時に
クラス全員の前で髪をかき上げながら超かっこつけて立ち上がり
「自転ですか?ふっ、私が歩けば地軸がずれると思いますね、地球の中心は常に私です」と発言し
全員が(゚Д゚)ポカーン
教師は引きつった苦笑を浮かべ、何人かがあぁ、こいつやっちまったって顔で頭を抱え悶絶していた

こんなエピソードなら1ダースある
もう、まじ、死ねばいいのに自分
posted by NET AGE at 10:04| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

オレを誰だと

171 名前: 名無しさん@八周年 [sage] 投稿日: 2008/05/05(月) 23:32:35 ID:NziLAKhm0
連投ごめんだがやっぱり年寄りの定番
「オレを誰だと思ってるんだ!!!」
「あたしは元○○なのよ!!!!!」と中二病もびっくりの高年病
が彼等は知らない。意外と年寄りが無礼に振舞ってる相手程
自分達より偉かったり怖かったりする事を…
元○○の娘や自由業の娘がいたりする事おね…
宗教団体とかね…あいつら清楚にしてる子=怒鳴り散らしても良いと
思ってるらしいが意外と怖い人程接客良いんだよ…
posted by NET AGE at 22:26| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

私は神の使い

220:CC名無したん :2007/10/06(土) 20:40:00 ID:22MWrEP/0 [sage]
中学の時、自分の行動に中二病丸出しの名前をつけてた
・睡眠=悠久の時へのいざない〜月光の女神編〜
・昼寝=悠久の時へのいざない〜光の女神編〜
・学校=退屈な愚民との戯れの場
・自転車=時空を彷徨いし者
・目覚まし時計=災いの調べ

なので”朝起きて自転車で学校へ行く”を訳すと
「そうか、今日も災いの調べが響くのか・・・。悠久の時の中で月光の女神と戯れていたというのに。
神々は私に自由を与えないつもりか。まぁいいそれも契約の時までだ。それまではおとなしくしておこう。
出でよ!時空を彷徨いし者よ!退屈な愚民と戯れるのも私に与えられた使命!全うしてやろうではないか!」
こうなります。

基本設定として自分は人間の姿をした神の使いという設定です。
でも秘められた力は神以上です。
posted by NET AGE at 09:58| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

中二病の具体例

3:おさかなくわえた名無しさん :2007/09/27(木) 03:02:31 ID:MnwqERh+ [sage]
症例
・洋楽を聞き始める
・うまくもないコーヒーを飲み始める
・やさぐれる
・眠れない午前2時
・苛立ちがドアを叩く
・小室哲哉
・YOSHIKI
・押尾学
・「サラリーマンにだけはなりたくねーよなぁ」
・売れたバンドを「売れる前から知っている」とムキになる。
・「因数分解が何の役に立つんだよ」
・「大人は汚い」
・母親が何か言おうとしよう物なら、その声にかぶるように「わかったよ!!」と言って聞かない。
・本当の親友探しを始めたりする。
・やればできると思っている。
・お母さんに対して激昂して「プライバシーを尊重してくれ」と。
・タバコも吸わないのにジッポライターを持つ。
・社会の勉強をある程度して歴史に詳しくなると「アメリカって汚いよな」と急に言い出す。
・行き場の無いエロを筋肉トレーニングに費やす。

など
posted by NET AGE at 12:38| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

小説家な彼氏

186 名前: 恋人は名無しさん 投稿日: 2007/06/14(木) 00:57:50 ID:9yEt0dd8O
彼に頼まれて、一緒に書類、ノートの整理してたら、
彼作の小説かなにかの設定資料集(イラスト入り)、セリフ集がでてきたwww

性格設定が明らかに、主人公→彼、ヒロイン→私。

ヒロインは偶然出会った主人公に惹かれて一途に想ってるのに、
主人公はヒロインの気持ちに気づいていないとか、
組織に属さない暗殺者、とか、
闇のなんとかとか、
どう見ても中二病です本当にry

てか、告白してきたの彼からなんだが。
普段の態度、セリフも自分に酔ってるだけな気がしてちょっと冷めたよ…
posted by NET AGE at 12:16| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

大物な中二(中二病)

おれがまさに中二だったころの話
設定は、大会社の社長とタメ口が聞けるほどの何かしらの役職についていると思われるエージェント
詳細は特に決めてなかったから不明。
初期症状(中一)のころはまだ任○堂の社長と会ったことがあるとか、スク○ェアの社長を知ってるとかかわいい物だった
(大会社と言えば有名なゲーム会社ってところが厨房っぽくて泣ける)
しかし最終的には
「ごめん、いまス○ウェアの副社長待たせてるから」
とか言って地元の駅へ向かう始末。
もちろん自転車で
地元のド田舎の駅に有名企業の重役を何人も呼び出しているという状況
そこに自転車(ママチャリ)で颯爽と現れる厨房エージェント
そのありえなさにまったく気付かなかった。
スクウ○ア副社長の時の会話で友人に
「すごいよな、おまえは」と明らかに呆れてた様子で言われたのだが
末期症状だった俺は自転車にまたがって
「おうwwwwオマエもいつか会わせてやるよwwwww」

思い出すと速やかに死にたくなる。
だが死ぬ前に誰かタイムマシンと拳銃をくれ。
posted by NET AGE at 09:52| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

イジメ克服

226 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2007/05/14(月) 01:31:58 ID:eiuI3E2u
中学の時さイジメられた事があるんだよ。まぁ暴力とかじゃなくて無視だな。
ちなみにイジメの理由は、ヤンキー気取りの奴が当時イジメてた人間を庇ったから
今から思えば暴力じゃなく無視だったのも、力では勝てないとわかってたんだろうな。
でだ、そのヤンキーがぶつかってきた時に「イタッ」と俺が言うと、「あれ?今何か
言った?」とヤンキーが取り巻きに聞くんだな。つまり俺は空気扱いwww
そこで後ろからヤンキーを蹴ってみた。するとヤンキーはもの凄い勢いで顔面から壁に
激突、当然俺に怒るヤンキー、そこで「あれ?俺の事が見えるの?さっきは
気付かなかったのにぃ」と言うが「ウルセ〜」と怒るヤンキー、取り巻きも一応怒る。
「ちょっw俺を無視しろって言い出したのお前なのに、お前からそのルール破るのかよ」etc
などなど5分ほど色々言ってみたらヤンキーが泣いてしまった。

次の日からイジメはなくなり、そして何故かヤンキーは髪の毛をセットするのを止めた。
後で知った話だが、ヤンキーは筋金入りのヤンキーでも何でもなく「中二病」と言うやつらしかった。
posted by NET AGE at 11:15| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

国語ノート

高校のころ、エロマンガ描くのにはまってた自分。
ノートは大学ノートで、親に怪しまれないようカモフラージュで、表に「国語」と書いてた。

当時の私は中二病。クールな印象を与えるべく周りにはストイックな自分を演じてた。
でも今思うとはたから見れば暗いオタ女だったと思う。
ある日偶然隣の席の好きな男子から「国語のノート貸してくんね?」といわれた。
私は快く承諾。今手元にないから明日貸す、ってことになった。
次の日ノリノリで国語ノートを男子に渡した自分は、それが本当の「国語」のノートだとは気づいていない。
確認しなかったことがいけなかったんだよね。
で、その男子の周りには男子の友達もいて、そのとき私は「○○(私の名前)ってノートキレイだな」って
思われたらどうしよう!と、wktkしていた。

男の子がノートをめくった瞬間、そこには触手に犯され悶え苦しむいたいけな女の子の姿が


すいません、この辺で勘弁してください

続きを読む
posted by NET AGE at 10:58| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

邪気眼

中学の頃カッコいいと思って
怪我もして無いのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて
「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」とか言いながら息をを荒げて
「奴等がまた近づいて来たみたいだな・・・」なんて言ってた
クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ・・・・邪気眼(自分で作った設定で俺の持ってる第三の目)を持たぬ物にはわからんだろう・・・」
と言いながら人気の無いところに消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で「うっ・・・こんな時にまで・・・しつこい奴等だ」
と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる
posted by NET AGE at 20:40| Comment(0) | 中二病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。