2010年02月06日

親父とラーメン

5 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 17:34:07 ID:TEcQM2Xh0
死んだ親父はよく食いに連れてってくれたな
うまいんだけど、親父は食うのが早くて、
食い終わるとじっと怒ったよな顔でオレが食べるのを見てた。
「早く食え」って言ってるみたいでちょっとヤだった。

こないだ初めて子供とラーメン屋に言ったら、やけにおいしかったらしく
ガツガツ食うわ、あせって水飲むし、ちっこい手で丼つかんでスープ飲んでハァハァいってる
可愛かった
そしたら「ねぇなんでじっと見てるん?怒ってる?」

オヤジ・・・・


posted by NET AGE at 18:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

親父がくれた時計

親父が時計をくれた。
金ピカの趣味の悪そうな時計だった。
「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」
そういってた。
二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。途方にくれていた時。
ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。
紛れもない偽者であることが判明した。
すぐに親父電話した。

俺「おい!偽者子供につかませんなよ!」
親父「なっあてになんねーだろ人のゆうことなんざ。困った時にこそ裏切られるんだよ
   最後の頼みの綱になー。がはははは!これが俺の教育だよ。」
親父「でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?」
俺「・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・」
親父「明日振り込むから、何があったかは聞かない。金がない理由は親にいえない事が多いわな!」
親父「がはははは!女にでもはまったか?このバカ息子が!!ははは!!」

正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。
今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。
そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。往年の面影も消え、ガリガリになった親父が
また時計をくれた。まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。
親父「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」

オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。
俺「親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。」
二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・

親父が死んだ今も、金ピカの時計はメッキもはげたがまだ時を刻んでいる。
posted by NET AGE at 19:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

イカ臭いパパ

昨年、家族旅行に行った時にイカ釣りを初体験した。

嫁と娘(7歳)は船に酔うので俺だけが最終日にイカ釣りに行った。
帰りの電車の中結構満員で親子3人で座れず立っていたら
急に電車が大きく揺れ幼い娘が倒れそうになった。

嫁「ミキちゃん、パパと手を繋いでいなさい」
俺「ミキ、危ないからパパと手を繋ご」
娘「・・・・・・・ママと繋ぐ・・」

嫁「パパと繋いだ方がいいから!」
娘「ヤダ・・・・ママと繋ぐ(涙目)」
嫁「いい加減にしなさい!パシッ(叩く)」

ここから世にも恐ろしい惨劇が始まる・・・・・

娘泣きながら叫ぶ・・・
娘「パパの手、イカ臭いからヤダー!」
動揺する俺・・・・・

俺「おいおいおい、イカ臭いって・・イカ触ったからだろ!」
周りから笑いの荒し・・嫁意味わからず追い討ち・・

嫁「手がイカ臭いのがそんなにおかしい?」
俺「もういい、もういい。お前は喋るな!」
とどめの一撃・・・

嫁「あんたが変なもの触るからイカ臭いんでしょ!」

自殺していいですか・・・
posted by NET AGE at 14:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

さんさいです

子供の扱いがあまり上手くない俺と親父だけが家にいた時、
従兄弟夫婦が子供連れてやって来た。

「はしもとななこ、さんさいです!」

と元気よく挨拶する三歳児に戸惑い、

「あ・・・ななちゃん、大きくなったね・・・」

などと笑顔を引きつらせる俺に対し、親父は

「さかもとかずお、ごじゅういっさいです!」

と返していた。負けた。
posted by NET AGE at 06:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

サンタさんに欲しいもの

693 :名無しの心子知らず:2008/12/26(金) 13:36:27 ID:ZLuBX3wZ

6歳の娘がクリスマスの数日前から欲しいものを手紙に書いて窓際に置いてお いたから、
早速何が欲しいのかなぁと夫とキティちゃんの便箋を破らないようにして手紙を覗いてみたら、こう書いてあった。

「サンタさんへ おとうさんのガンがなおるくすりをください! おねがいします」

夫と顔を見合わせて苦笑いしたけれど、私だんだん悲しくなって少しメソメソしてしちゃったよw

昨日の夜、娘が眠ったあと、
夫は娘が好きなプリキュアのキャラクター人形と「ガンがなおるおくすり」と普通の粉薬の袋に書いたものを置いておいた。
朝、娘が起きるとプリキュアの人形もだけれど、それ以上に薬を喜んで「ギャーっ!」って嬉しい叫びを上げてた。
早速朝食を食べる夫の元にどたばたと行って
「ねえ! サンタさんからお父さんのガンが治る薬貰ったの! 早く飲んでみて!」っていって、夫に薬を飲ませた。
夫が「お! 体の調子が、だんだんと良くなってきたみたいだ」と言うと娘が、
「ああ! 良かった〜。これでお父さんとまた、山にハイキングに行ったり、
動物園に行ったり、運動会に参加したりできるね〜」……っていうと夫がだんだんと顔を悲しく歪めて、
それから声を押し殺すようにして「ぐっ、ぐうっ」って泣き始めた。
私も貰い泣きしそうになったけれどなんとか泣かないように鍋の味噌汁をオタマで掬って無理やり飲み込んで態勢を整えた。
夫は娘には「薬の効き目で涙が出てるんだ」と言い訳をしてた。
その後、娘が近所の子の家にプリキュアの人形を持って遊びに行った後、夫が
「来年はお前がサンタさんだな……。しっかり頼むぞ」と言ったので、つい私の涙腺が緩んで、わあわあ泣き続けた。
お椀の味噌汁に涙がいくつも混ざった。

posted by NET AGE at 19:47| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

字を習いたがる娘

4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ〜」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。
posted by NET AGE at 19:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

イヤイヤ父ちゃん

いつも幼児イヤイヤ期みたいにいばってる父54歳。
父「おい、のどかわいた!」
母「アラー大変ねぇーじゃあこれ(ヤクルト渡す)」
父「ヽ(`д´)ノだめだ!お茶!お茶がいい!お茶入れてほしいんだよ!」
母「あらあら、今忙しいのにしょうがないわねぇ(ニコニコ)」
とか、いっつもこんな感じ。
私の旦那が結婚前挨拶に来たときも
「こんなの嫁に欲しいだなんておまえもたいしたことないな!フン」
とかいって無駄にいばってた
この前のバレンタインの時に実家行ったとき、父が旦那に
「女房をちゃん付けで呼ぶなんて、おまえは尻の下どころか畳の下にしかれてるんだろう!おい!でいいんだ、おいで」
などと言って旦那を苦笑させていた
ホワイトデーに、旦那(平日休み)がうちの母にお菓子をあげたいとか言いだし、朝連絡して実家に行ってくつろいでたら昼位に
ピンポーン花キューピットでーす
母に立派な花の届けものがきた
すごいねーきれいだねー、と母と見ていると、くまの顔の形のカードに
まあちゃん いつもありがとう!〇〇(父の下の名前)
と書いてあった。私と旦那は(゚д゚)こんな感じだったが母は本当に嬉しそうにしていた
私たちが小さいころは私たちが寝静まった後に毎年プレゼントがあったらしい
夜仕事から帰った父は、私たちがいることに気づき、
( д ) ゜゜
こんなんなってて、きれいなお花だねーいいなぁ、と言うと
「そんなの知らない!ヽ(`д´)ノ何を言ってるんだ!!」
とかいって風呂に逃げてた。なんか萌えた
posted by NET AGE at 19:12| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

サンタさんの都合

忘れもしない小二の冬。弟は幼稚園の年長。12月23日に
電話が掛かってきた(黒電話だったな)。出たのは親父。
「はい、もしもし、ええ、○○です。・・・はい・・・はい・・・え?
なんて?ちょっと待ってくださいよ、子供たちはごっつ楽しみに
しとる・・・ちょっと!ちょっと!・・・あかん、切れたわ」

その後、正座してオレらに向き合った親父が言った言葉。

「おまえらよく聞け。サンタさんな、今年は忙しくて来られん
そうや。なんか事情があるんやろ。おまえらも素直にあきらめや」

10年くらいしてから殺意が湧いてきた。
posted by NET AGE at 05:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

父のしつけ

8歳の頃。
家族と食事中に誤ってミソ汁をこぼしてしまった。
原因はTVを見ながら食っていたから。
それを見た親父は大激怒、「食い物を粗末にするんじゃねぇぇ!!!!」
親父は俺の襟を掴むと、そのまま外に出て俺もろとも車に乗り込んだ。
無言で走る事30分。
着いたのは真っ暗な山の中、俺は車から引きずり降ろされ地面の上に転がった
しばらく無言で見つめ合っていると親父が「そこで反省しろ!!!」と、
そのまま車に乗り込み走り去った。

あれから20年………
今では山の暮らしにすっかり馴染み、それなりに幸せな暮らしを送っている。
親父………ありがとう………………。
posted by NET AGE at 07:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

親父

100 名前: ななしのいるせいかつ [sage] 投稿日: 2008/06/04(水) 04:45:21
ガタイのいい、頼れる親父。

悪さした時は、本気で殴る親父。

力強く喋る親父。

そんな親父が、大型トラックと正面衝突し
生死の堺をさ迷い、生還した時の一言。


「トラックじゃ俺は殺せん。」
posted by NET AGE at 13:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

父のビデオラベル

109 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/06/20(金) 23:13:09 ID:CqDdXHY3
父がウチのビデオ予約担当
家族が毎週欠かさず見ているアニメやドラマ、好きそうなものを新聞から読み取り取っておいてくれる
ラベルに入れたものを書いといてくれるまめさ
でも書ききれなかったり漢字が面倒な時は略すんだ

「銀魂」→銀玉
「警視庁捜査一課9係」→9係
「秘密」→ひみつ
「さだまさし生放送系」→さだ
「ハロモニ@」→モー
「ソフトバンクのホワイト犬特集」→白犬
「名探偵コナン天国へのカウントダウン」→コナン天国へ
posted by NET AGE at 07:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

オヤジがくれた夢のスポーツカー

6 名前: 名無しさん@八周年 投稿日: 2008/03/14(金) 17:19:59 ID:me3NtJWG0
俺の小さい頃に丁度スポーツカーブームだったわけよ。
フェラーリだのランボルギーニだのロータスヨーロッパだのあってさ名前からしてスーパーだろ?
そのシルエットは決してスポーツカーではないまさしくスーパーカーなんだよ。
幼心に俺は思ったね「大人になったら自分のお金で絶対スーパーカーに乗ってやる!」って。
中学出たらとにかくがむしゃらに働いた。寝る間を惜しんで働いたね。
昼は左官の見習いしながら夜はパチンコ屋。日曜日にはスーパーのレジ打ちまでやった。
とにかく車代を稼ぐことで頭の中は精一杯。
彼女?そんなものは車さえあればモデルのような美人が何人でもついてくると信じてた。
でもやっぱり高いよスーパーカー…さすが値段もスーパーだね。

さすがに30歳をこえたとき挫折しそうになって挫けそうになって軽でも買おうかなって考えたんだよ。
そんな時ガンで入院してた親父が死んだ…。まるで保険金でスーパーカーを買いなさいって言ってるような死に顔でさ…。
俺は走ったね!中古のカウンタックを現金で買う興奮と親父への熱い思いに何度も目頭を押さえながら走ったよ。

36歳にしてようやく手に入れたスーパーカー。そのボディーは親父の好きなイエロー。
重低音でそして全身へ駆けめぐるこのエンジン音。
親父聞こえるかい?これがあんたのくれたスーパーカーなんだぜ。

乗ってみたらまさしくスーパーwバックしようにも後ろ見えねーwwうはっww
ドアは上に空くしwww何これww立体駐車場の天井に当たるんですけどw
車体低すぎてすぐガリガリするしwジャスコの屋上の駐車場に上がれねえしwマンホールの蓋でこするってどういうことよ!!
もうとにかくスーパーwガソリンもスーパーwバッテリー変えようとしたら5万円wwwスーパー過ぎるwwww

こんな糞車買わせた親父死ね!!死んでるから地獄に落ちろ!!!
posted by NET AGE at 09:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

かっこいいカミナリ親父

118 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2007/07/18(水) 15:46:51 ID:D5YXDzkI
うちの父の軽い武勇伝。
ある日、父がたまたま早く帰ってきて、当時小学生だった弟の野球クラブの
迎えに行った。私もついてった。
歩いて行ける距離だったのでついでに犬も連れて散歩ついでに向かってたら、
途中の道端で私の中学にいたDQN集団が煙草を吸っていた。
すると父は犬を私に預け、ツカツカとDQN集団の元へ。
父「お前ら中学生やろうが、煙草吸っちゃいけんやろ」
注意した父に「関係ねぇやろがオッサン!」とつっかかったのは、DQNのリーダー。
中学でのカツアゲだの盗難だのはほとんどこのリーダーが指示していた。
父とDQNリーダーはしばらく言い争っていたが、DQNリーダーが父に軽く蹴りを入れた
ところで父ブチ切れ。
「お前ら何じゃその態度はゴルアァァ!!」
と叫びながらDQNリーダーをヘッドロック。立ち向かってきたDQNらにも間接技きめるわ、
色々と大暴れ。最終的にDQN達を道に正座させて説教+煙草没収。
私と犬は唖然と見守るしかなかった。
昔っから後先考えず突っ走るカミナリ親父だったが、よくよく考えたら、あの時の父が
一番かっこよかった気がする。
posted by NET AGE at 11:10| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。