2011年08月23日

セックスしてたら親父に見つかった

214 名前: ロウバイ(コネチカット州)[] 投稿日:2009/07/13(月) 02:32:23.08 ID:aC1ZhqkK
高校の時に部屋でセックスしてたら親父に見つかった。
バツ悪そうに立ち尽くす親父に裸のまま
「何だ?女の裸見るのは初めてか?」
って慌てる事なく言ったらぶっ飛ばされた。


posted by NET AGE at 10:38| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

喧嘩上等!

127 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 11:15:23 ID:Typ7oCLA
厨房の頃短気で喧嘩にあけくれてた。
そもそものきっかけは入学してすぐに隣の席のやつが
イジメられはじめてそれを助けようとしたことだ。
中2病全開だった俺は「フッ・・おいおい、いじめなんてダセーことしてんじゃねーよw」
とクールにしていたが「お前もやれ」みたいな空気になってムカついたので
リーダー格のやつとタイマン。ワンパンチで秒殺される。
しばらく大人しくしてたが俺が喧嘩激弱だとののしってきたそのリーダー格の
やつの腰ぎんちゃくにキレてタイマン。途中でいろいろ痛くなって俺が泣いたので終了。
中2は特にひどかった。不良っぽいやつが増えてきて俺のクラスメートにも
手を出してくるので、「フッ・・俺のクラスメートになにしてんだ?正気か?」と
不良の溜まり場に助けにいくと「何お前?正気か?」と言われキレて1対5で喧嘩。
もちろん秒殺され、それ以来不良グループに目をつけられる。
1ヶ月ほど大人しくしてたが、会うたびにからかってくる不良グループにさすがに
堪忍袋の緒が切れ、廊下ですれちがいざまにからかってきたやつのむなぐらをいきなりつかんで
「いい加減にしろよ?コラ」とすごんだらボコボコにされる。
このループから脱出するにはリーダー格のやつをヤるしかない、と空手習ったり体を鍛え、
3ヶ月の修行を終え不良の溜まり場に殴りこみ。
「ここで一番強い奴だせ」と言うと一番弱いやつが「てめえしつけんだよ!」と
調子にのってきたので相手にしてやるが意外に強く泣いて許してもらう。
そんなことを繰り返しているうちに「お前もういいよ」みたいになって変にうちとける。
相変わらず中2病で無駄に正義感が強く、街中で他の中学と不良グループが喧嘩に
なっているのを見て助太刀にいってボコボコにされたり、いろいろあった。
中学校戦績36戦0勝36敗。
俺ほど喧嘩の弱い奴もいないが俺ほど喧嘩したやつもいない、とある意味伝説になった。
posted by NET AGE at 09:49| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

猫キャラなオレ

313 :ななしのいるせいかつ:2009/06/10(水) 14:19:18
俺が中学2年の時の話なんだが
当時の俺は自分を「猫キャラ」と設定して、語尾にニャーを付けたり
ナ行の発音は全部拗音(にゃにゅにょ…)で会話をしてた。
まぁこれだけでも十分痛々しいんだけど、ちょうど今ぐらいの時期に
町内会で地引網のイベントがあったのね。
初めは普通にみんなに混じって網引いてたんだけど、だんだん変なテンションになっちゃって
猫アピールをしようと、捕れてビチビチ跳ねてる魚(アジ?)の腹に噛り付いた。
それに気がついた保護者の人がきゃあ!と悲鳴あげて、周りが一斉に俺に注目。
意外にも魚は硬くて、俺は視線を浴びながらグシグシ噛んでた。
ようやく食いちぎって、塊と内臓っぽいのを飲みこんだところで
俺「おいしいにゃ〜…オゲエエエエ!」
と血とゲロ噴射。そこから記憶が定かじゃない。
posted by NET AGE at 18:24| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

オレの小学校の時のリコーダーは3つに分解できて、名前書くところが真ん中の筒にあった。
ある放課後、誰もいない教室にオレは侵入し、好きな子とオレのリコーダーの一番上の部分の
「笛 先 を 交 換 し た 」
名前が書いてある場所はそのままだし気付かないだろうと・・・
そしてその笛をペロペロ楽しんでいたオレであったが、交換してから初の音楽の授業に
悲劇は起こった。
好きな子「・・苦っ!??あれ・・・??この笛わたしのじゃない!!!」
静まりかえる音楽室
先生「どうしたの??」
好きな子「わたしのはここにも名前を書いていたのに・・・この笛にはないんです!!」
先生に笛を見せる。
ふとオレは笛先の部分の裏を見てみるとちっちゃくその子の名前が書いてあった
その子はクラスでもかなりモテてる子だった事もあり、まわりのDQNも騒ぎだした
「誰かがすりかえたんじゃね?ww」 「うわきもーい」「こわーい」 ザワザワ・・・
先生「はい、じゃあ今からちょっとみんなの笛を見せて下さい」
続きを読む
posted by NET AGE at 07:30| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

シンジくん

厨房の時エヴァにハマり
シンジが頭につけてる丸いヤツに憧れて100均でプテラノドンみたいなでっかい髪留めを2つ購入した
基本的に自由な校風だったのでオシャレのつもりで髪留めを頭頂部に2つつけて学校に行った
「なんでそんなのつけてんの?」って聞かれても「髪の毛が邪魔だから」って言い訳してた
でも明らかにシンジを意識してるから前髪は眉ちょい下くらいでぜんぜん邪魔にならない
シンジだから根暗なフリもしたしクラスの根暗な女を脳内で綾波に変換して積極的に優しくしたりした
シンジだから当時MDが流行してて持ってないヤツでもCDプレイヤーだった時代にあえてカセットウォークマンだった
しかもA面もB面もテレビから録音したOPを狂ったように延々と聞いていた
だから保健室の先生に心の病気を心配されたけど脳内でリツコさんに変換してたから問題なかった
逆に妄想を加速させてエヴァにもう乗りたくないとかブツブツ独りで喋ってて隣の席のヤツに注意されてむかついたから
授業中に錯乱したフリをしたら救急車で運ばれた
でも救急隊員もネルフの人だから脳内で無理矢理エヴァに載せられるシンジに脳内変換
うわーやめろーとか叫んで体を固定するベルトで縛られて鎮静剤打たれた
気がつくと精神病院だったけど「知らない天井だ…」とか妄想に火がついて
施設に1ヶ月お世話になった

当時の写真が見れません
posted by NET AGE at 10:49| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

犯して

中学生の時、隣の席がちょっとかわいいけどキツい性格の女だった。
チキンでキモい俺だったが、いつか犯してやりたいと妄想だけは一人前だった。
ある朝席に座っていると、登校してきた彼女がいきなり俺に「犯して」と一言。
とっさのことに返事もできず( ゚д゚)ポカーンとしていると、彼女は俺の机の上にでかい荷物をどさっと置いた。
posted by NET AGE at 10:38| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

新任の女先生にいたずら

100 名前: ツール・ド・名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/04(土) 20:49:13 ID:???
中2のときに新任の女先生にいたずらしようってことになって、
先生が体育館に一人でいたときに5人くらいで襲いかかった。
プロレスの、足を持ち上げて宙でグルグル回すあれをしようとしてたんだけど、
羽交い締めにしたときにキャァァァァァーって先生が悲鳴を上げて、
バンッ!バンッ!バンッ!って感じで周囲の準備室の扉が開いて
昼休み中の男の先生たちが飛び出してきた。「お、お前らぁ!」ってもう生徒じゃなくて
不審者を恫喝するときの表情だった。
「こ、この子たちがぁぁぁ」って羽交い締めにされていた先生も顔をグシャグシャにして叫んだ。
「僕達だけでは処理できない、校長を呼ばなければ」みたいなことを言って男の先生達が集まってくる。
なにか勘違いされてるのではと激しく感じていた。
ここは毅然とした言い訳をしなければならないと思った。
そして僕はグイッと一歩前に出てよく通る声で言った。
「僕たちはただ、先生をまわそうとしていただけです」

posted by NET AGE at 08:28| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サタンのツメ

かれこれ四半世紀前、地元に「サタンの爪(ツメ)」という名の暴走族がいた。
そいつらは毎晩、グループの名入りの旗を掲げて暴走していた。
が、ある日パトロール中の警官に、
「君達は何と言うグループなの?」
と聞かれ、
「サタンのツメだよ!見りゃわかるだろう!?」
と答えたら、警官に

「カッコイイ名前なんだけど、その旗の文字は、サタンの瓜(ウリ)だよ?」

と訂正され、彼等は自然消滅した。
posted by NET AGE at 06:57| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

デュエル

今朝、俺ん家のマンションのエントランスで
遊戯王カードやってる小学生がいたんだよ。

俺、中学ん時の血が騒いでさ…ダッシュで家戻って、
部屋の引き出しガサゴソした。

見つけました、当時学年一の強さを誇った俺の最強デッキをw
またダッシュでエントランスまで降りて、
小学校にデュエルを申し込んだ。

かなり軽蔑の目で見られたが、俺興奮しまくりで気分は海馬w
負けたらデッキ全部渡すっていうルールのもと闘いは始まった。
(俺の中学当時の極悪ルール)

俺は全てを失う恐怖、そして緊張感を久し振りに思い出し酔いしれた。

基本システムは変わってなかったっぽいが、
知らないトラップにかかりまくって敗北した…

デッキ取られた俺は、1000円あげるから返してくれと言ったが、
お金はお母さんに怒られるから無理だと言われた。

思い出を奪われたような失望感に襲われた俺は、
その小学生の親の所へ行き、
カードを取られたから返して欲しいと懇願しに言った。

小学生は怒られて泣いてた。

大人の厳しさを教える事が出来た19歳の夏…
posted by NET AGE at 22:03| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウサギ跳び

きのうの体育100m走だった。
オレは案の定ビリで、
「村田、おまえはウサギ跳びで
 グラウンド一周だ!」
って言われた。
ウサギ跳びなんてやったことないし、
知らないから
オレは手のひらをウサギの耳みたいにして
頭にあててぴょんぴょん跳んだ。

みんなに、みんなに笑われた。
オレはオレがペナルティーを受けていることを
笑われていると思い、
悔しくて、腹が立って、死にたくなって、泣いた。

ようやく一周すると先生が、
「いま村田のことを笑った奴、
 全員ウサギ跳びでグラウンド一周しろ!」
と怒鳴った。

オレは自分のやったウサギ跳びが間違っていて
そのことについて笑われていたことを知った。
顔から火が出るほど恥ずかしかった。
確かに笑われるかもしれない。
でも誰か注意してくれても良かったのに。先生も。
よく見ると先生も一周してた。
もう学校行きたくないよ・・・
posted by NET AGE at 21:35| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

これ回して

中学の時、授業中にふと下を見ると、
使用済みのふりかけの小袋が落ちてた。
深く考えずに拾い上げて、後ろの席の子にさも大事そうに
小声で「これ回して」って頼んだら、
そのまま列を越えてどんどん回り始めた。
「みんな乗ってくれるもんだなあ」と思ってたら、
突然先生が「はい、そこの伝言板!」って鬼の首を取ったように叫んで、
その時回って来てた子を立たせて「読んでみろ!」と。
その子は立ち上がって一言、「かつおふりかけ」。
あの時の先生の狐につままれたような顔は忘れられません。
posted by NET AGE at 19:12| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

マジシャン

体育の時間ジャージに袖を通したら
洗濯の時に母ちゃんのパンツが入ってたらしく勢い良く飛び出た
お陰で中学のときのあだ名はパンティーマジシャンだった
posted by NET AGE at 16:42| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝説の喧嘩師

127 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 11:15:23 ID:Typ7oCLA
厨房の頃短気で喧嘩にあけくれてた。
そもそものきっかけは入学してすぐに隣の席のやつが
イジメられはじめてそれを助けようとしたことだ。
中2病全開だった俺は「フッ・・おいおい、いじめなんてダセーことしてんじゃねーよw」
とクールにしていたが「お前もやれ」みたいな空気になってムカついたので
リーダー格のやつとタイマン。ワンパンチで秒殺される。
しばらく大人しくしてたが俺が喧嘩激弱だとののしってきたそのリーダー格の
やつの腰ぎんちゃくにキレてタイマン。途中でいろいろ痛くなって俺が泣いたので終了。
中2は特にひどかった。不良っぽいやつが増えてきて俺のクラスメートにも
手を出してくるので、「フッ・・俺のクラスメートになにしてんだ?正気か?」と
不良の溜まり場に助けにいくと「何お前?正気か?」と言われキレて1対5で喧嘩。
もちろん秒殺され、それ以来不良グループに目をつけられる。
1ヶ月ほど大人しくしてたが、会うたびにからかってくる不良グループにさすがに
堪忍袋の緒が切れ、廊下ですれちがいざまにからかってきたやつのむなぐらをいきなりつかんで
「いい加減にしろよ?コラ」とすごんだらボコボコにされる。
このループから脱出するにはリーダー格のやつをヤるしかない、と空手習ったり体を鍛え、
3ヶ月の修行を終え不良の溜まり場に殴りこみ。
「ここで一番強い奴だせ」と言うと一番弱いやつが「てめえしつけんだよ!」と
調子にのってきたので相手にしてやるが意外に強く泣いて許してもらう。
そんなことを繰り返しているうちに「お前もういいよ」みたいになって変にうちとける。
相変わらず中2病で無駄に正義感が強く、街中で他の中学と不良グループが喧嘩に
なっているのを見て助太刀にいってボコボコにされたり、いろいろあった。
中学校戦績36戦0勝36敗。
俺ほど喧嘩の弱い奴もいないが俺ほど喧嘩したやつもいない、とある意味伝説になった。

posted by NET AGE at 16:07| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

人類最強の男

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 :2008/02/01(金) 23:48:59.25 (p)ID:00j/tuyT0(11)
俺は人類最強の男というコピーに引かれ、人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた
人類最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫、姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分、次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散、確実に人類最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃、タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真だった
俺は泣いた
posted by NET AGE at 18:40| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

二度と逆らわなくなった弟

11 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日:2006/02/17(金) 15:26:01 ID:nIbeKgIv
弟がリアル工房の頃、当時彼女ができてのぼせあがり、
帰宅時間が異常に遅くなったりと、家族に迷惑を掛けていたので、
家族に迷惑を掛けないように注意したところ、
「姉だからって姉ぶってるけどさ、俺に姉らしい事をした事があるのか?!」
と逆切れをぶちかましやがったので、こっちも頭にきて言い返した。

「ああ、姉らしい事ならした事あるよ。
 お前が幼稚園児だった頃、お前は自分で尻の穴が拭けなくて、
 トイレで『終わった〜』って言ったら、私はトイレに行くんだよ。
 すると、お前は尻を突き出して待ってて、私はうんこの付いたケツの穴を拭いてたんだよ。
 今でも、お前の尻の穴を覚えてるよ。良かったら絵にして書いてやろうか!?」
嫌がる弟の目の前で、
「これがケツの穴!その向こうにキンタマ、横にシワが入ってるんだよ!」
解説を付けながらチラシの裏に書いて渡してやりました。

以来、歯向かわなくなりましたw
posted by NET AGE at 20:38| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

帽子

校生の時、自分で髪切って失敗した事があった。
次の日の放課後、Yに人気のない場所に呼び出され
ものすごく深刻な表情で、吐き捨てるように「帽子みたい」と言われた。

Yはヘアメイクが結構上手な子だったので、恥ずかしさで頭に血が上り
「わかってるよ!でも少し我慢してれば何とかなってくるでしょ?
一生このままってわけじゃないし、何もそんな事言わなくてもいいじゃん!」
と言うと、Yが突然泣き出した。しまった、言い過ぎた!と思い、慌てて
「どうにもならなくなったら、あんたの手も借りたい…」と言うと
Yは泣きながら「わかった。もうあんな事言わない。ごめんね」と。

つい先日、Yと飲みに行ったら彼女がその話をしたので、色々思い出した。
「あの時はあの勢いに救われたよ。まったくいい友達だ、あんたは」
と、照れたようにYは言ったが、私は顔がひきつった。

「帽子みたい」じゃなくて、「もう死にたい」だったのか…

その後、何度も友情に乾杯してから真実を打ち明けた。
私も衝撃的だったけど、Yはもっと衝撃的だったと思う。
posted by NET AGE at 22:44| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

文句なし!

137 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/01(木) 14:33:26 ID:l68s0whtO
俺も中学の頃、チャリのケツに乗っけてもらってて、警官に怒られたことある。
癪にさわったから、地面につま先付けて、腰だけわずかに荷台から浮かしてよちよちガニマタで歩いた


前の奴も俺の行動に、
「文句ねーだろ!これで文句ねーだろ!」
って言って、わあわあわめいた。
警官は穏やかそうなおじさんだったけど、
「よし!それならいい。気を付けるんだよ!」
とにこやかに俺を眺めてやがる。むかつく。
俺たちはそのまま、よちよち歩きだしたんだけど、振り向くと警官は笑顔でまだ見てる。
かなり歩いて、振り返ってもまだ見てる。
やがて股関節が痛くなって、泣きそうになってきたんだけど、友人も俺に気をつかってプルプルしなが

ら必死で低速運転してるし、そのままひたすら進んだ。
俺は苦痛に耐えながら、なんでこんな事をしてるのか、さっぱりわからなくなった。たぶん友人も警官

もそうだったと思う。
ただ、俺は必死で震えながら、歩いていたんだ。
春の柔らかい日差しの中、すごく桜がきれいだった。
posted by NET AGE at 16:38| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

今日は一番

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/02(土) 01:01:31.35 ID:lun3Lr/60
高校生の時、いつも一番に学校に登校してるA子がいた。
だから私はいつも二番目だった。
だけどある日ついにA子より早く学校に着いた。私は誰もいない教室というシチュエーションが嬉しくて「おーひょい!おふひひー!」とか言いながらピョンピョン跳ねまわり、当時好きだったB君の机に座ったり、椅子を指でなぞったりしてた。
そしてB君が置き勉した教科書を取り出し、匂いを嗅いだり何を思ったのか端っこを千切って食べたりしていた。
しばらくして、他のクラスの子達が登校して来たので私は何食わぬ顔で自分の席についた。
みんなが登校してきて、先生が出席をとる。
教室にはまだA子の姿がない。
「休みかな?」私は呑気に考えていた。
先生がA子の名前を呼んだ。

すると掃除用具箱がガチャリと開いて気まずそうにA子が出てきた。
爆笑するクラスメイト。
硬直する私。
なんとA子は私を驚かそうとして、朝から掃除用具箱に隠れていたのだったああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

死にたい
posted by NET AGE at 20:18| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

カッコイイ俺

39 :おさかなくわえた名無しさん:2009/01/25(日) 13:18:58 ID:S1ZY4TRV
ちょっと違うかも知れないけど、書かせて下さい。

20代で社会人にも関わらず厨二病(?)にかかってた。
喪男の俺にも彼女(お互い社会人一人暮らし。彼女は見た目も中身もかなり可愛かった)がいたんだが、
経験が少なかった俺は、何を思ったのか「彼女に冷たい俺カッコイイ!」と思ってた。
風邪をひいたと連絡されても、「俺に移さないでね」とお見舞いにも行かなかったし、彼女といる時も時々「誰かいい子紹介して〜」、
手料理を食べては「もっと練習しましょう」(本当はすごく美味しかった)、胸を触っては「もっと大きい子がいいな」等、上げたらキリがない程の酷い発言・行動。
それでもいつもニコニコしながら着いて来たので、調子に乗っていた。

ある日いつもの調子で電話をしていたら、突然泣きながら「どんなに頑張っても○○の一番大事な人にはなれないんだもの、もう頑張るの疲れちゃった。」と言われて切られた。
その時は「追いかけるなんてカッコ悪い」と彼女から連絡してくるまで待ってた。
しかし、待てども待てども連絡は来ず、段々厨二病が治るにつれて今までどれ程酷い事をしていたのか気付いたが、時既に遅し。
電話も出ないしメールも返って来ない。挙げ句に引越しまでしていた。
あれから4〜5年経ったけど、風の噂では最近結婚したらしい。

一方、俺はあれ以来彼女も出来ない。
posted by NET AGE at 16:39| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

勇気

17歳の夏。
夜中に一人で地元をふらふらしてたら、泣きながら歩いてる女の人と遭遇した。
一回見てみぬフリをしてやり過ごしたのだが、なんかいたたまれなくなって話しかけてみた。

「あ、あのぉ・・・だいじょうぶですか?」

って。すると女は

「ひぐっえっぐ・・・だいじょうぶ・・・です・・・えっぐっ」

と全然だいじょうぶじゃない。
十分くらいずっと泣きじゃくる彼女を見守っていた。


おれはこのとき、人生で一番勇気を出したかもしれない。





おっぱいもんで逃げた。
posted by NET AGE at 11:04| Comment(0) | 若気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。