2010年03月18日

2種類の浮気

13 名前: 名無しさん@十周年 投稿日: 2010/03/18(木) 14:11:30 ID:cxnKgkYx0
「2種類の浮気」
 那智 文江(主婦 46歳 東京都)

夫婦というのは相思相愛で結婚しても、時間の経過と共に相手への
愛情が薄れ、浮気をする場合がある。しかし、浮気には2種類存在
することに私は最近気づいた。
1つは確認の浮気である。これは女性がする浮気で、『この結婚は
正しかったのか?』という確認の作業である。ずっと、1人の男と
一緒にいると、夫と他の男とを比較することができなくなり、夫の
いい所と悪い所が分からなくなることがある。そのため、違う男と
食事して街を歩き、夜を共にすることによって、相手と夫の違いを
はっきり見極め、夫への愛を確認し、自身の結婚が正しかったかを
判断するのだ。特に専業主婦は家の外で人と接する機会が少ないの
で、社会と関わりをもち自身の見聞を拡げるという意味でも必要な
ことである。実際、私の専業主婦仲間の雁尾千恵さんは、六本木の
クラブで会った外国人の青年と浮気をしている。雁尾さんの話では、
彼はイケメンで大麻への理解もあり、男として全ての面ですばらし
い人とのこと。雁尾さんも彼に援助をしており、お互いが支えあう
素敵な関係になっている。このように、女性の浮気は内面を深める
自分磨きにもつながり、実は夫にとってもよいことであるのだ。
もう1つは裏切りの浮気である。男の浮気がこれに当たる。妻が命
をかけて自分を磨き夫を支えているのに、その思いを裏切り他の女
性に走ってしまう。これは浮気相手の女性が悪いのではなく、幼稚
さ故に自分を律せない男が悪い。もちろん倫理的にも許されること
ではない。政府は今、男の浮気を違法と決めて、厳重に取り締まる
べきである。また、浮気の危険を内包する全ての男に定期的に罰を
与え、女性の浮気に公的援助をする必要があるのではないだろうか。


posted by NET AGE at 19:20| Comment(2) | 那智文江 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このような暴言は、糾弾に相応しい(怒)

実際に起きたら、彼女に全責任を取ってもらおう!!

Posted by 進乃任呟 at 2012年10月20日 22:53
マジキチ杉w
Posted by at 2012年12月20日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。