2008年06月14日

松たか子語録

1 :('A`):2006/11/27(月) 19:29:22 0
3 名前:('A`) 投稿日:2006/11/27(月) 07:04:24 0


松たか子語録

「生まれ変わり?信じてないよ。あたしはいつだって松たか子なんだから」
「ガキなんてのはこうやってにらみつければ泣き止むんだよ!」
「あたしは男優。だからラブシーンはホモだよ(笑)。」
「幸四郎の作る飯はいつも美味いよ。」
「もこみちの演技はもっと愛されていいはずなんだけど。」
「玄米ビスケットなんてガキは食わないよ(笑)。あたしは知ってる。」
「お嬢(美空ひばり)が逝ったとき思ったね。あたしがピアフになる、って。」
「いじめなんか図工の時間でやり返すんだよ!!」
「ガキの頃なんて欲の塊。餓(かつ)えるばかりの鬼なんだから、ガキは"ガキ"でいーの。」
「白百合(高校)はつまんなかった。どうもブルースがない。」
「人様に運気がどーのこーの言うもうろくばあさんのウンコは臭いもんよ。」
「兄貴(染五郎)の最初のガキはあたしがこの手で引っ張り出してやった。」
「どんなに雪が吹雪いてたって、あたしん中は一年中が春さ。」
「前張りする意味がわかんない。」
「最近のタバコは肺にガツンとくるものが少ないね。」
「ズバコンはズバコン。松たか子は松たか子。ただ凛としている。」
「ホンコンさんとは魂が生き別れたと思ってる。」


posted by NET AGE at 16:54| Comment(0) | コピペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水野晴郎の映画解説

水野晴郎の映画解説の最後の決め台詞には
実は4種類のバリエーションがあり、それぞれには意味が込められていた。

<評価: 絶賛>
「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に 素晴らしいものですね」

<評価: 面白い>
「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に 良いものですね」

<評価: イマイチ>
「いやぁー、映画って本当(ほんっとう)に 面白いものですね」

<評価: 箸にも棒にも>
「いやぁー、映画って本当 (ほんっとう) に 楽しいものですね」
posted by NET AGE at 16:46| Comment(0) | コピペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の弁当

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えないほど質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま学校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確かに海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし、彩りも悪いし、
とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。
後悔で涙がこぼれた
posted by NET AGE at 16:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の弁当・改変版

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
山岡「確かに、飯は最悪、海老も最悪。さらにオバサン、肝心のあんたの腕が最低だ」
母「な、なんですかあなたは」
山岡「おごり高ぶった心で作れば、海老の殻剥きもめちゃくちゃになってしまうんだッ!
    心のこもってない弁当はただの米と海老の塊だ!弁当じゃねえ!」
「え…そこまで言ってない」
山岡「明日もう一度この家に来てください
    こんな母親が作ったようなおにぎりよりずっとうまいおにぎりをご覧に入れますよ」
翌日、山岡と名乗る新聞記者が持ってきたお弁当は確かに美味しかった。
母は悲しそうに「まずくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。

それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。
posted by NET AGE at 16:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺愛

大発見!!『殺』の字を『愛』に変えると平和になる

222:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中 :2008/06/10(火) 04:20:36.28 ID:A663YxzCO
いやーまいったまいった

しばらくぶりに家に帰ったらゴキブリやら
その他ちっちゃい虫とかいっぱい沸いてんのwww

もう無我夢中で愛したね

時間と我を忘れてそれこそ愛したよ
一匹一匹確実に確かめながら愛した
posted by NET AGE at 16:32| Comment(0) | コピペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨ニモマケズ

雨にも恨み 風にも呪い 雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち 欲は果てしなく
決して静まらず いつも大声で怒鳴ってゐる
東海に日本の竹島あれば行って旗を立てて威張り
西に宗主国あれば行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に干ばつや飢饉があればつまらないものですがと日本の米を送り
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
世界中から嫌われ者と呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
そういうものに わたしは なってるニダ
posted by NET AGE at 16:29| Comment(0) | 韓国朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猟奇的な彼女

158 名前: 名無しさん@全板トナメ参戦中 投稿日: 2008/06/14(土) 16:17:00 ID:T3LLKnn/0
おれ学生の頃同棲していた女がこんな感じだったよ。

殴るけるは当たり前。痣作って学校に行ってたよ。。
時計投げられて。よけたら。
「何よけてるのよ」って言って時計拾ってきて、さらに投げつけられた。

「もう別れるーーー」って家飛び出して、
俺は、ふぅ、やっと別れてくれるかって安心してたら

5分後に・・・ガチャ・・・「何ではだしで追っかけてこないの!!!」
って玄関で怒鳴られてまた飛び出して行った。

仕方がないから追いかけて行った。
でも、さすがに疲れて別れようと思ってチェーン掛けてて寝てたら
夜中にベランダのガラス割って入ってっこられたことも・・・おれの家マンションの4階

マジやばいですな
posted by NET AGE at 16:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。