2007年05月03日

HIVと宣告されたオッサンを見た

904:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/04/30(月) 16:35:10 ID:QbRI+oBf0
2年前に、勇気を振り絞ってHIV検査を受けに行ったことがある。
1.2週間の結果待ち時間はビクビクしてた。俺は大丈夫だと言い
聞かせながら保険センターに向かった。控えの用紙を渡し、三人
くらいが座れる簡易的な診療室みたいな部屋に通される。

俺より先に、50代くらいのおっさんが面談してた。
その隣の椅子に座らされる。椅子に座ると、おばちゃんの医師がカセット
をオンにして隣に話し声を聞こえないようにした。結果は陰性。心の中で
何度も喜んだ。ありがとうございましたっと言って部屋を出ようとした時、
先に居たおっさんはまだ面談していた。かすかに顔が見えたんだが、
我を忘れた顔をし、初めて人間の抜け殻を見た気がした。

そのおっさんと下りのエレベーターで同じになり1Fに着いたのに、
おっさんは壁にもたれかかり、エレベーターから降りない
様子だった。あの顔は忘れられない。


posted by NET AGE at 23:59| Comment(0) | コピペ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。